ぱくぱく献立くん掲載の献立・料理レシピは、管理栄養士さんおすすめの栄養バランスを考えた献立・料理レシピです。
ぱくぱく献立くん
レシピ検索
ピックアップイメージイメージ
旬を味わう春のレシピ

生でも煮てもおいしい、旬の春キャベツをたっぷり使ったロールキャベツが主菜。デザートはいちごのおいしさがぎゅっと詰まった爽やかなゼリーです。

・ロールキャベツ
・いちごのヨーグルトゼリー
・オニオンスープ
・パン

旬を味わう春のレシピ

鯛の刺身を使ったごちそうサラダがメイン。もっちり食感の韓国風お好み焼きと春野菜の味噌汁を合わせました。

・鯛と春菊の韓国風サラダ
・じゃがいもとキムチのお好み焼き
・春野菜のみそ汁
・フルーツ

旬を味わう春のレシピ

花冷えの頃、温かいうなぎ入りの「ごちそうにゅうめん」はいかが。デザートはホカホカの酒まんじゅうです。

・蒲焼にゅうめん
・酒まんじゅう
・キャベツのごま和え

旬を味わう春のレシピ

好きな具材を包みながら楽しめる、ひと口サイズの生春巻き。唐揚げや、さっぱり酸味のあるスープと合せ、おもてなしにもおすすめの献立です。

・ひと口生春巻き
・鶏肉の唐揚げ
・トムヤムクン風スープ

五感で味わう春レシピ

休日、ゆっくりと楽しむランチタイムにおすすめの無国籍メニュー。串焼きもサラダも事前に下準備して、焼きたて、できたてをいただきましょう。薄焼きパン「タコス」を添えれば本格的。

・豚肉のモロッコ風串焼き
・まぐろとアボカドのサラダ
・タコス

五感で味わう春レシピ

淡白で柔らかい鶏ムネ肉が主菜の和食献立です。春野菜たっぷりのあさりの蒸し煮は、にんにく醤油の香りが食欲をそそります。

・鶏肉の味噌マヨネーズ焼き
・あさりと春野菜の酒蒸し
・大根と人参のみそ汁
・ご飯

五感で味わう春レシピ

立夏の前18日間は春の土用です。季節の変わり目に体調を崩さないよう栄養価の高い「うなぎ蒲焼」でスタミナをつけましょう。「筍の木の芽和え」は爽やかな季節を感じる副菜です。

・うなぎ蒲焼の押し寿司
・筍の木の芽和え
・わかめのすまし汁

五感で味わう春レシピ

エネルギーを抑えたちょっとピリ辛のチキンカレーは大人の味。新鮮なスティックサラダや爽やかなトマトマリネを合せたバランスのよい献立です。

・ヘルシーチキンカレー
・スティックサラダ(アボカドとヨーグルトのディップ)
・トマトの簡単マリネ

五感で味わう春レシピ

旬の山菜や野菜、春の恵みを天ぷらで楽しむ献立です。衣は薄めにし、素材のおいしさを味わいましょう。

・春野菜とえびの天ぷら
・いかのみそ和え
・赤だし
・ご飯、漬物

心はずむ春のテーブル

季節は晩春、野外での活動にも快適な日が続きます。充分身体を動かして帰宅した子どもたちの晩ごはんは、お肉+甘辛の味付け+食物繊維たっぷり=チンジャオロース&中華コーンスープ!になりました。

・チンジャオロース
・中華コーンスープ
・ご飯

心はずむ春のテーブル

春の魚介といえば真っ先に出てくるのは「あさり」ですね。今回は活あさりの旨味をしっかり炊き込んだ「パエリア」と、4種の春野菜で作る「ポタージュスープ」。春の恵みを満喫できる食卓です。

・魚介のフライパン・パエリア
・春野菜のポタージュスープ
・オレンジ

心はずむ春のテーブル

春キャベツをたっぷり入れたオムレツはボリュームたっぷりです。付け合せる具沢山スープの「ペイザンヌ」とはフランス語で「田舎風」という意味。素朴な味わいのパンを添えれば、休日のお昼ご飯におすすめの献立になります。

・キャベツたっぷりオムレツ
・ペイザンヌスープ
・全粒粉パン

心はずむ春のテーブル

春野菜がおいしい季節です。ブロッコリーやレタスなど、新鮮な緑の野菜をピリ辛のエスニック料理でいただきましょう。また、カレーペーストを利用すれば、本格的なグリーンカレーが手軽に楽しめます。

・ブロッコリーのタイ風炒め
・グリーンカレー
・サーモンの生春巻き

心はずむ春のテーブル

ビタミンCが豊富なザワークラウトは、熱を加えず食べるのが理想的ですが、煮込むことでお料理に独特のコクと風味をつけてくれます。春の新物じゃがいもと玉ねぎを合わせてドイツの家庭料理はいかがですか?

・ザワークラウトとウインナーの煮込み
・レタス&オニオンサラダ
・全粒粉パン

料理レシピ提供:管理栄養士グループ「ミ・メサ」・「シグナル」(滋賀県栄養士会会員)
企画・料理制作:フードコーディネーター 足立 里美
このホームページへの運用・管理に関するご意見・ご希望・お問い合わせは→問い合わせフォームから
企画・制作・運営:アインズ(株)〒520-2573 滋賀県蒲生郡竜王町鏡2291-3
このホームページ上の掲載記事・写真およびキャラクターの無断転載を禁じます。

PAGE TOP