和食
とろゆばと卵のトロトロ感。やさしい味わいのどんぶりです。とろゆばは生湯葉でも代用できます。
ゆばときのこの卵とじ丼
 エネルギー448kcal
塩分2.8g調理時間10分
※エネルギー、塩分は1人分の値です
画像
材料2人分
とろゆば    …180g
えのき茸    …150g
卵       …2個
片栗粉     …大さじ1
温かいご飯   …300g
青ねぎ(小口切)…1/2本分
もみのり    …少々
A)白だし   …50ml
  水     …250ml

【作り方】
(1)えのき茸は石づきを切り落し、長さを半分に切ってほぐす。
(2)浅鍋にを煮立ててえのき茸を加える。えのき茸が煮えたら少し火を弱めてとろゆばを加える。
(3)片栗粉に大さじ2の水を加えて溶き、(2)に加えてとろみをつける。溶き卵を回し入れて半熟になったら火を止める。
(4)2つの丼にご飯を盛って(3)を等分にかけ、もみのりと青ねぎを散らす。
●おすすめ献立
●ワンポイントアドバイス
ゆばは、今から約1200 年前に中国から伝えられたといわれています。当時は精進料理や懐石料理に用いられ、しだいに庶民のおばんざいとしても親しまれてきました。豆乳から作られた大豆の加工食品の一つでたんぱく質と脂質を多く含み、炭水化物の少ない低エネルギーの食材です。
pakpak
もどる -