離乳食(5〜6カ月)
とうふとほうれん草をすりつぶし、片栗粉でまとめて食べやすくしています。
絹とうふとほうれん草のとろみ煮(離乳食 5〜6か月)
 エネルギー19kcal
塩分0g調理時間15分
※エネルギー、塩分は1食分の値です
画像
材料 2食分
絹豆腐      …60g
ほうれん草の葉先 …6g
だし汁(昆布)  …大さじ2
片栗粉      …小さじ1/2
【作り方】
(1)豆腐はすり鉢ですりつぶす。ほうれん草はゆでて水にとり、水気を絞って刻む。すり鉢に加えて豆腐と一緒にすりつぶす。
(2)小鍋に(1)を入れ、昆布だしを加えて煮立てる。倍量の水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつける。
●おすすめ献立
10倍粥
じゃが芋のみそ汁
●一緒に作れる大人のご飯
豆腐と野菜の炒め煮
●ワンポイントアドバイス
生後5〜6ヵ月頃は、飲み込む練習をしっかりする時期です。きぬとうふはなめらかで、この時期におすすめの食材です。1歳までは豆腐もゆでてから使用しましょう。とろみをつけることで、さらに食べやすく仕上げることができます。
-- 充実のレシピサイト --
pakpak
http://www.kondatekun.com/
携帯電話でもご覧ください >>