洋食
暑くて食欲のない時、不足しがちなビタミンやミネラルが手軽にとれます。よく冷やしてお召し上がりください。
ビシソワーズ
 エネルギー225kcal
塩分1.8g調理時間30分
※エネルギー、塩分は一人分の値です
画像
材料2人分
じゃがいも(男爵)…中2個
玉ねぎ      …1/2個(約100g)
バター      …大さじ1
塩        …小さじ2/5
胡椒       …少々
牛乳       …200ml
パセリ(みじん切)…少々
A)コンソメ   …1/2個
  水      …300ml
【作り方】
(1)じゃがいもは厚さ5mmのいちょう切りにし、玉ねぎは薄切りにする。
(2)鍋にバターを溶かし、玉ねぎをしんなりするまで炒める。じゃがいもを加えてざっと炒め、を加えてじゃがいもがやわらかくなるまで煮る。塩と胡椒で調味し、粗熱をとる。
(3)ミキサーに(2)と半量の牛乳を入れて攪拌する。なめらかになったら残りの牛乳を加えて混ぜ合わせ、ボウルにうつしてラップをかけ、冷蔵庫で冷やす。冷やした器に注ぎ、パセリを散らす。
おすすめ献立はこちら
●おすすめ献立
鯵のムニエル
グリーンサラダ
●ワンポイントアドバイス
フランス料理名は素材+調理法+ソース名で名付けられる場合が多く、ソース名は地名が多くつけられます。ビシソワーズとは、フランスの中部の温泉地風の料理で、ポタージュ、クレームなどのことを言います。
-- 充実のレシピサイト --
pakpak
http://www.kondatekun.com/
携帯電話でもご覧ください >>