スープ・汁物
アンチョビの旨みと塩気がアクセントのシンプルなスープ。温かいままでもおいしくいただけます。
セロリとじゃがいもの冷たいスープ
 エネルギー227kcal
塩分1.4g調理時間25分
※エネルギー、塩分は1人分の値です
画像
材料2人分
セロリ      …1/2本
じゃがいも    …1個
セロリの葉    …少々
アンチョビ    …1〜2切(約6g)
牛乳       …300ml
塩        …小さじ1/3
オリーブ油    …大さじ1
粗挽き黒胡椒   …少々
A)水      …300ml
  白ワイン   …大さじ1
【作り方】
(1)セロリとじゃがいもはうす切りにする。
(2)鍋に半量のオリーブ油を熱し、アンチョビを入れてつぶしながら炒める。(1)とセロリの葉を加えてさらに炒め、じゃがいもが透き通ってきたらを加えてひと煮立ちさせる。アクを取って弱火で10分位煮、火を止めて粗熱をとる。
(3)(2)をミキサーに入れ、なめらかになるまでかくはんし、鍋に戻す。牛乳を加えて沸騰直前まで温め、塩で味を調える。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。器に均等に注ぎ入れ、残りのオリーブ油を回しかけて胡椒を振る。
※調理時間に冷蔵庫で冷やす時間は含みません
おすすめ献立はこちら
●おすすめ献立
●ワンポイントアドバイス
セロリは、高血圧予防に役立つカリウムを多く含み、特有の香りはイライラを抑える働きがあります。ビタミンCを多く含むじゃがいもとカルシウム豊富な牛乳と組み合わるこの料理はおいしいだけでなく、精神安定の効果も期待できます。
-- 充実のレシピサイト --
pakpak
http://www.kondatekun.com/
携帯電話でもご覧ください >>