ぱくぱく献立くん掲載の献立・料理レシピは、管理栄養士さんおすすめの栄養バランスを考えた献立・料理レシピです。
ぱくぱく献立くん
レシピ検索
印刷用に表示します
和食
油あげと卵があれば手早く作れる煮物です。おだしが染みた生きくらげの食感も楽しめます。
あげと卵の袋煮
 エネルギー209kcal
塩分2.4g調理時間20分
※エネルギー、塩分は1人分の値です
画像
材料2人分
油あげ       …1枚
生きくらげ     …50g
小松菜       …50g
卵         …2個
A)だしの素(顆粒)…4g
  砂糖      …大さじ1
  醤油      …大さじ1+1/2
  酒・みりん   …各小さじ2
【作り方】
(1)油あげは半分に切って破らないように中を開き、袋状にする。熱湯をかけて油抜きする。生きくらげはさっと洗って食べやすい大きさに切る。小松菜は長さ4cmに切る。
(2)油あげを湯のみ茶碗に入れて口を広げる。いったん別の容器に割った卵をそっと注ぎ入れ、油あげの口をつまようじで縫うように留める。
(3)小鍋に水300mlとを入れて煮立たせ、(2)の油あげの口を上にして入れる。生きくらげも加えて再度煮立ったら蓋をし、5分位煮る。空いたところに小松菜を加え、さらに5分煮る。
●おすすめ献立
●ワンポイントアドバイス
きのこ類の生きくらげは煮物の他、 湯通ししてサラダにもおすすめ。ゼラチン質のプルンとした歯ざわりとコリコリした弾力が魅力です。
お気に入りレシピ

    < PREV

    NEXT >

    全てを表示

    通常の表示

    お気に入りレシピ
    -インフォメーション(使い方)-
    HOME - BACK -

    料理レシピ提供:管理栄養士グループ「シグナル」・「ミ・メサ」(滋賀県栄養士会会員)・「リトル・キッチン&シグナル」
    企画・料理制作:フードコーディネーター 足立 里美
    このホームページへの運用・管理に関するご意見・ご希望・お問い合わせは→問い合わせフォームから
    企画・制作・運営:アインズ(株)〒520-2573 滋賀県蒲生郡竜王町鏡2291-3
    このホームページ上の掲載記事・写真およびキャラクターの無断転載を禁じます。

    PAGE TOP